H1テキストが入ります。H1テキストが入ります。

  • メッセージ
  • ストーリー
  • 会社を知る
  • 仕事を知る
  • 人を知る
  • 働く環境
  • 募集要項
    • 新卒募集要項
    • 既卒募集要項
  • ENTRY
ENTRY
キービジュアル

message

社長からのメッセージ

代表取締役社長 池田 直之

代表取締役社長 池田 直之

代表取締役社長 池田 直之
多彩な食文化を彩る信頼のパートナーをめざして

「池田糖化って、聞いたことないな」、多くの方がこのような印象をお持ちではないでしょうか?
当社は1904年に創業した百年企業です。
創業当時は、水飴を作っていましたので、社名に「糖化」が入っています。その後、水飴を原料として作る着色料のカラメルの製造を開始し、カラメルの粉化設備を利用して調味料の粉化を始め、今ではさまざまな中間原料を作っています。
食品の原料は、さかのぼれば、一次産業の産品です。
ほとんどは、田畑か、牧場か、海で育つものです。
育った物は、そのままでは台所に持ち込みにくいので、中間加工することになります。
店頭で販売されている調味料や即席食品などの加工食品の原料を作るのが、当社の主な仕事です。
当社はさまざまな設備を持っているので、製品は、液体調味料、粉末調味料、フルーツソース、レトルトなど、多岐にわたります。
ただし、製品と言っても、あくまで最終商品を作るための原料ですので、最終商品の裏面表示に社名が出ることは滅多にありません。
「池田糖化って、聞いたことがない」と思われるのも、当然かと思います。ですが、日本で暮らす多くの方が、間接的とは言え、当社の製品を口にしていらっしゃいます。逆に言えば、それだけ多くの方が、間接的とは言え、当社に信頼を寄せてくださっていることになります。
そのご期待に添えるよう、これからも努力を続けていきたいと思います。

採用担当者からのメッセージ

人事担当
10年後の池田糖化を一緒につくりましょう!

池田糖化は目標に向かってたくさんチャレンジして、たくさん失敗して、それでもまた立ち向かっていける人を求めています。
私たちと一緒にチャレンジしてくれる皆さんと出会えることを楽しみにしています。お互い背伸びせず自然体でお会いしましょう。ご応募お待ちしております。

池田糖化工業の特徴

特徴01 特徴01 アイコン1

特徴01

希望の職種で働ける!
希望の職種で働ける!

希望される職種で採用させていただきますので、はじめの配属は希望職に就くことが出来ます(他職種で相談させていただく場合もあります)。

特徴02 特徴02 アイコン2

特徴02

フォローアップ体制は万全!
フォローアップ体制は万全!

研究開発部は理系であれば誰でも応募資格があります。そのため、即戦力としては採用いたしません。入社後じっくり育てますのでご安心ください(食に関心があり、食べることが好きであればOKです!)

特徴03 特徴03 アイコン3

特徴03

一から入り込んで新しい
              商品を作り上げる!
一から入り込んで新しい
                商品を作り上げる!

当社の強みは、お客様が要望されるオンリーワンの中間原料をそのお客様のオリジナル商品として製品化することです。そのため、お客様の企画テーマに一から入り込んで新しい商品を作り上げる、
”ワクワクする”仕事が多くあります。

会社概要

商号 池田糖化工業株式会社 コーポレートサイト
創業 明治37年(1904年)
会社設立 昭和10年6月1日
資本金 4億794万円
年間売上高 713億円(2020年3月)
735億円(2019年3月)
711億円(2018年3月)
所在地 〒720-8638
広島県福山市桜馬場町2番28号
役員 代表取締役社長 池田 直之
取締役副社長 南原 利昭
専務取締役 水ノ上 伸二
常務取締役 横山 哲男
取締役 小林 和史
取締役 古谷 祐治
監査役 佐伯 克二
監査役 友兼 賢司
従業員数 288名(2020年3月)
グループ総従業員数 1526名(2020年3月)
取引銀行 広島銀行福山営業本部/みずほ銀行広島支店/日本政策投資銀行中国支店
営業品目 カラメル/天然着色料/調味料/デザート食品/甘味料/その他各種食品加工/食品素材
工場 箕島工場/手城工場/松浜工場/笠岡工場/関東工場/上越工場/田沼工場/中国・安丘工場
営業所 東京本社/大阪支店/名古屋支店/広島営業所/福山営業所/福岡支店/鹿児島出張所

キミの手で日本を「おいしい」に包み込もう

ENTRY